修道院便り2007年

主の御降誕と 新年のお喜びを申し上げます

2007年も主のご降誕を迎え、新しい年を迎えようとしています。今年も皆様からの物心両面の温かい御援助、本当にありがとうございました。

  2007年は本会にとって、重要な年でした。秋に6年ごとの総会が開かれ、新しい総長が選出されました。新しい、といっても、すでに1989年から2001年まで総長職を務めた Sr. ゴッドフリーダが再選されましたので、皆様の中には御存知の方もいらっしゃることでしょう。また、本部役員の一人として、在フランスの Sr. 関 雅枝が選出されました。

総会のテーマは「聖霊における弱さと力」でした。私たちは、もう一度本会創立者のカリスマに戻り、神様の目から見た価値観、十字架のイエスが持つ価値観を再認識いたしました。そして本会の標語 「アーメン・アレルヤ」 をもって日々、目の前に置かれる出来事を神に委ねて生きたいと望んでいます。

なお、この度、院長職の交代があり、12月9日より Sr. 高橋 和子から  Sr. 岡島 静代に引き継がれました。

来る年もどうぞよろしくお願いいたします。
どんな状況にあっても、(おん)父は私たち一人ひとりを見守ってくださいます。
希望のうちに心からの感謝を込めて

平和の元后修道院   姉妹一同

 
目  次
【十字架のみ!】  Sr. 高橋 和子
                     【庭の仲間たち】     Sr.   岡島  静代
                     “ あっ、 これは?!”    Sr. 大場 幸子
              折々のうた    Sr. 赤井 幸子


Copyright (C) 2007. 十字架のイエス・ベネディクト修道会
Congregation des BENEDICTINES de Jesus Crucifie Monastere Regina Pacis. All Rights Reserved.